れれのーと うるとら

けろけろと いろんなろぐを はきだします

リモートワークはじめてました

この記事は Ubiregi Advent Calendar 2020 1日目のエントリです。

qiita.com

こんにちは、れれのーとです。今年もAdvent Calendarの季節がやってまいりました。
前回の記事が昨年のAdvent Calendarの最終日ということで、このブログも1年ぶりに更新です(震え声)

さて、2020年はこれまでの環境が大きく変わり、今までの当たり前をアップデートする必要に迫られた年でした。仕事環境でいえば、オフィスに出社する頻度が減ってリモートでやることが増えたり、オンラインミーティングが普通になってきたり。

今までユビレジでは開発部署のみ週1回のリモートワークが許可されていたものの、タスクかんばんが紙だったり、社内ミーティングがオフラインのみだったりと「オフィスに出社していることが前提」で各種業務を想定していました。

そんなユビレジも今年2月後半の状況を鑑み「これから何が起こるかわからない」ということで、3月に2回、全社での在宅勤務訓練を経て3月末から全部署において在宅勤務を推奨、7月から恒久的に原則在宅勤務、10月からは勤務場所の制限を撤廃し原則フルリモートワークと制度を変更してきました。それに伴いオフィスの全座席をフリーアドレスに変更し、設備等の関係でオフィスで行う必要がある業務を担当する場合や、自宅よりオフィスの方が集中できる場合など、オフィスへの出勤も各自で決められるようになりました。正社員はもちろん、業務委託の方もリモートワークをしていただいています。

開発部署においても3月の在宅勤務訓練後から、全体デイリースタンドアップを在宅勤務者でも参加可能なようにオンライン対応したり、すべてのタスクかんばんを電子化したりと「全員が在宅勤務であることを想定」して習慣を変えていきました。最初のうちは慣れておらずわちゃわちゃすることもありましたが、今では通常業務に特段支障のない程度には慣れてきています。

昨年の今頃と比較するとかなり変わってきたように思いますが、今まで取り組んできた変更はあくまでオフィスでやっていたことをリモートワークでもできるようにしただけで、リモートワークに最適化できているとは言い難い状態だと個人的には捉えています。 来年からは「リモートワークに最適化」していくことを目標に、リモートワークのメリットを殺さず活かせるようなやり方を編み出していきたいなーと思っています。

さて、会社で取り組むリモートワーク環境についてはこんな感じですが、この半年強で個人でもリモートワーク環境を整えたりしました。今回は私の在宅勤務時の仕事環境をお見せしたいと思います。

春夏スタイル ver1.0

f:id:rerenote:20201201000023j:plainf:id:rerenote:20201201000049j:plain

春~夏くらいの仕事環境です。ベランダ、ベランダはいいですよ。
打ち合わせの数が多くなるにつれてベランダに出なくなりましたが、また少なくなったらベランダに出ようと思っています。

時計がなくても時間がわかるところが最大のメリットですね。暗くなる前になんとかして仕事を終わらせようという気力が湧いてくる環境です。デメリットは打ち合わせの度に室内へ移動する必要があることです。オフィスにいた時も会議室へ移動していたことを考えるとデメリットというほどのものではなさそうです。

奥に見えるのは推しクッション。推しの姿を見るだけでメンタルをケアできます。

秋冬スタイル ver1.0

f:id:rerenote:20201130170941j:plain

現在の仕事環境です。障子を破ったりしないよう保護として冷気ボードを机と障子の間に挟んでいます。

仕事をするときにずっと音楽を流しているのですが、そのためにスピーカーを置いています。左に見える穴が開いた木製のもの(YOKAのPANEL ACOUSTIC SPEAKER)と正面に見えるもの(BOSEのSoundLink Mini II)と2つ置いていますが、今はYOKAの方ばかり使っています。ドンシャリしたい時はBOSEで充電を忘れたときや面倒に思ったときはYOKAです。

「マイクONにして」のうちわは手作り。作ったばかりの頃は喜んで振っていましたが、あまり出番がなかったため今は使っていません。うちわの前にある〇×ピンポンブーは目でも見えるし音も出るしでなかなかおすすめです。鳴らしどころがハマると心の中でガッツポーズしています。

マイクはMPM-1000。ミーティングで長く話すことが多いので安いヘッドセットとはさよならしました。写真ではスタンドを使っていますが通常は手持ちです。手持ちするようなマイクじゃないけど手持ちしています。手持ちの方が落ち着くからです。オーディオインタフェースはRubix22を使っています。コンパクトだしお値段も比較的やさしめ。

写真では見えませんが椅子はツカモトエイムのエアリーシェイプ。姿勢が固まりそうでまずいと思ったら電源をONして骨盤を動かしています。

最後に

今回はユビレジでも恒久的にリモートワークになったよ!というお知らせと、わたしの仕事環境を紹介させていただきました。
秋冬スタイルについては、この先の寒さを乗り切れるかわからない、3時間くらい連続でミーティングが立て続けに入ったりすると前屈みの状態が続き腹痛が起きるなどの問題があるため近々バージョンアップ予定です。来年かな。オーディオミキサーを買ったのでそれを置くスペースも作らないといけません。来年だな。

リモートワークが主体になってから半年が過ぎましたが、まだまだ環境の課題は多いです。 できる範囲で改造したり場所を変えるなどして無理なく楽しく慣れていきたいです。